Amazon購入の食品は返品可能?不良品の場合の連絡方法と電話してみました

Amazonで購入した食品を開封してみた所、いつもと違う匂いと作った後の味がおかしい。

開封したので不良品として連絡するのはどうなんだろう?
と思いつつ…

Amazonで購入した食品の返品はできるのか?
また、開封後不良品に気づいた場合の連絡方法と、電話連絡した時のやり取りについてまとめてみました。

スポンサーリンク

Amazonで購入した食品の返品は可能?

Amazonの返品・交換の条件につきましては、商品の種類によって異なります。

食品の場合はこのようになります。

食品・飲料・お酒
お客様都合による返品・交換は承りません。
トラブルや不具合による返品・交換をご希望の場合はカスタマーサービスにご連絡ください。
Amazonワインクラブの商品に関する返品・交換の条件については、こちらをご覧ください。

出典:Amazonヘルプ&カスタマーサービス

イメージと違う。
的な、お客様都合による返品・交換は承りませんとのこと。

ただし、今回は、明らかに不良品ですので、カスタマーサービスに連絡することにしました。

ちなみに、商品到着後の返品期間の条件はこのようになっております。

Amazon.co.jpが発送する商品の返品・交換の条件
Amazon.co.jpが発送する商品の基本となる返品・交換の条件は下記のとおりです。商品が到着後30日以内に返品・交換を完了してください。30日を過ぎると返金額が20%減額されます。
出典:Amazonヘルプ&カスタマーサービス

Amazon購入の食品 不良品の場合の返品方法は?

注文履歴から、購入商品の右脇にある、「商品の返品」をクリック。

食品の場合、

「返品受付センターではこの商品のお手続きを承れません」

の文言が出てきますので、その下の

「ご不明な点については、カスタマーサービスへご連絡ください。」

の「カスタマーサービス」をクリック。

該当の商品の注文番号と、お問い合わせ方法の選択欄が出てきますので、

「電話」もしくは「チャット」

を選択します。

この時は電話を選択しました。

ちなみに、電話は24時間受け付けております。

チャットの場合は、「チャットで問い合わせ」のボタンを押すと、チャット画面が出てきます。

Amazonで登録している名前、もしくは、チャットで使用する名前を入力して、チャットを開始します。

スポンサーリンク

Amazon購入の食品の返品について電話した際の対応は?

カスタマーサービスから連絡が来た段階で、商品情報については先方で確認済で、話としては本題から入ることが出来ました。

「前にもAmazonから購入したことがありますが、これまでの商品とは、なんか匂いが違う…
と思ったものの、そのまま作ってみたらやはり匂いも味もおかしい。

未開封のものも全部開けてみたら、やはり変な匂い。

開封してしまいましたが返品及び返金は可能ですか?」

と率直に理由を話しましたら…

Amazon購入の食品の不良品返送は必要?

「返品は承っておりませんが、返金は、購入時のお支払い方法で致します。
商品はお客さまのほうで破棄してください。」

とのこと。

「本当に返品しなくていいんですか?」

と、再度聞き返したほどあっけない展開に驚きましたが、よく考えてみると、不良品の、しかも食品を返品されても、Amazonとしては困る。
というのもあるのでしょうね。

ちなみにこの時の支払い方法はアマゾンギフト券。
注文内容の所に、いち早く、返金額として該当商品の金額が記載されており、Amazonチャージ残高にも返金が反映されておりました。

Amazonで食品購入する際に気づいたことや注意点

購入した商品は、常温保存の複数セットの食品。

とあるカテゴリでベストセラー1位の商品でした。
※商品名は今後に差し障りがあると申し訳ないので伏せます。

発売元が販売し、Amazon.co.jp が発送します。
という、Amazonプライム対象商品なので、Amazonから購入するのと同様の感覚で購入することが出来ます。

この時は、複数の発売元があったものの、商品名をクリックした時に出てきた条件で、
「あ、いつもと同じ値段」

というのだけ確認して、発売元を見ないでそのままカートに入れました。

これまで何度もこの商品を購入してましたが、当時は楽天でも店舗展開されている、A発売元と同一かつA発売元からの発送の時は問題ありませんでした。

商品管理に問題があったのは、Amazonに到着後なのか?
それとも、今回購入したB発売元側なのかは断言はできないものの…

(発売元)が販売し、Amazon.co.jp が発送と書かれている場合でも、念のため、発売元の評判もご覧になられた上で購入されたほうがよいですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

author名称