生活の中で実践してみた事や気になる疑問を書いています。

幸せな時間をありがとう

糖質制限

大豆粉のパンケーキの簡単な作り方みたけ大豆粉グルテンラカント使用

更新日:

daizuko-pancake2

糖質制限や炭水化物ダイエットをされている方にとって辛さを感じるのが、

「主食的なお腹にたまるものが食べたい。」

材料を混ぜてフライパンで焼くだけの大豆粉のパンケーキの作り方と、糖分としてラカントをお勧めする理由をまとめてみました。

スポンサーリンク

大豆粉のパンケーキの作り方

材料

(直径7cm位のが5~6枚)

材料分量糖質量
大豆粉(みたけ)50g8g
グルテン粉 (パイオニア企画)10g0.82g
ラカント10g0g
ベーキングパウダー小さじ10.9g
調整豆乳70g3.08g
たまご1個0.2g
オリーブオイル10g0g
バニラエッセンス 適量0g

糖質量の合計 約13g

糖質量リストは「糖質オフのおいしいお菓子とパン」

豆乳は今回使用の「マルサン調整豆乳」より。
※無調整なら、もう少し低いようです。

作り方

1・大豆粉、グルテン粉、ラカント、 ベーキングパウダーを混ぜ合わせておきます。
蓋付タッパーに入れてフリフリしました。

2・卵と豆乳を混ぜ合わせ、粉類を滑らかになるまで混ぜます。

3・ オリーブオイルとバニラエッセンスを混ぜ合わせます。

4・ 弱火で3分づつ焼いて出来上がり。

フライパンに生地を落とした時は、ぼてっとした感じで焦りますが、今回はいい感じに膨らみました。

この分量で6枚焼けました。
daizuko-pancake1
小麦粉のホットケーキとは別物な食感ですが、食感はふわっとして、ナカナカ美味しいです♪

スポンサーリンク

糖質制限にラカントが使われている理由

ウリ科の果実「羅漢果(ラカンカ)」から抽出した高純度エキスと、ワインやキノコなどに含まれる甘味成分エリスリトールでできた自然派甘味料です。

エリスリトールは糖質の一部ですが、摂取しても体内で代謝されないため、全くカロリーにならず、吸収されても90%以上が排出されます。

そのため血糖値にも影響を与えないからだに優しい天然甘味料です。

出典:糖質.jp ラカントS

との事ですので、0gと換算します。

カロリーゼロの糖分は個人的に薬臭いものが多いと感じますが、ラカントは比較的違和感がなく移行できる風味と思います。

顆粒と液体があり、冷やす料理には溶けにくいので液体をお勧めしますが、風味的には顆粒の方がなじみやすいと感じています。

ラカントにつきましては以下の記事でもご紹介しております。

ご紹介したみたけの大豆粉とパイオニア企画のグルテンパウダーは、楽天は下のバナー、Amazonはリンクから購入できます。

Amazonはこちらをクリック
↓ ↓
みたけ失活大豆粉500g×2

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グルテンパウダー(150g)
価格:319円(税込、送料別) (2017/12/18時点)

Amazonはこちらをクリック
↓  ↓
パイオニア企画グルテンパウダー150g×5

さいごに&関連リンク集

こちらのレシピはグルテンフリーではありませんが、糖質制限をしていた時にお世話になったレシピです。
炭水化物を控えていたり、糖質制限に取り組まれている方にとっては、主食的なものが恋しくなることも。
その際の参考になれば幸いです。

大豆粉使用レシピは下のリンクからどうぞ。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク

-糖質制限
-

Copyright© 幸せな時間をありがとう , 2018 All Rights Reserved.