ダイエットやグルテンフリーの麺にヨコオ稲庭うどん風こんにゃくを食べてみた感想

蒸し暑い時期にはさっぱりとした麺類が食べたくなりますね。 とはいえ、ダイエットをされている方にとっては糖質やカロリーが高いゆえに心配な部分や、グルテンフリーを取り入れている方にとっては、小麦を使われているのが大半なので、麺の代用になるものがあると助かりますね。 水洗いだけで食べることができる「ヨコオ 稲庭うどん風こんにゃく」を食べてみた感想をお伝えします。

米粉パンをグルテンフリーでホームベーカリーのレシピ食パンの側面がへこむ原因は?

米粉パンをホームベーカリーで作ろうとレシピを探すと、一般的な作り方は小麦グルテンが入っていることが多いですが、小麦アレルギーやグルテンフリーで小麦を抜く生活をしている場合はグルテンを入れずに作りたい所。 小麦不使用の米粉のパンミックス粉を見かけたので購入して作ってみましたが、初回は膨らまず、2回目は膨らんだものの側面が凹んでしまったりと試行錯誤中。 その中で、改善したポイントなどお伝えします。

鶏のから揚げの作り方米粉で作るメリットや二度揚げする意味は?

小麦アレルギーやグルテンフリーで小麦を避ける生活をしている方にとっては、揚げ物の衣は小麦粉を使われていることが多いので食べられない部分が。 衣を米粉にすると、小麦粉の衣に比べてサクサク仕上がりますよ。 先日米粉の衣のから揚げを作ってみましたのでレシピやコツについてまとめてみました。

オーガニックグラノーラをイオンで購入原材料とカロリー糖質と食べてみた感想

オーツ麦やライ麦などの穀物を、蜂蜜などのシロップで和えてオーブンで焼いたグラノーラ。 ココナッツやナッツや色とりどりのドライフルーツがトッピングされているものが多く、牛乳や豆乳をかけても、シリアルよりしっかりとした食感があり、食物繊維やミネラルが豊富で健康意識の高まりとともに人気が高いです。 小麦が入ってなく、オーガニックという所で目に留まったオーガニックグラノーラプレーン。 原材料とカロリーと糖質や、食べてみた感想をお伝えします。

米粉パンをグルテンなしホームベーカリーで焼いてみたコース選びと膨らまない原因

アレルギーやグルテンフリーで小麦を抜く生活をしててもパンが食べたい。 もしくはアレルギーのあるお子さんの給食にパンの代替品が必要になる場合も。 息子が小さい頃、複数の食材の除去食生活をしていた事があり、小麦なしのパンをHBで焼くのはかなりハードルが高かった… お米の粉で作った小麦不使用のパンミックス粉を見かけたので購入して作ってみました。 その際に感じたポイントや食感についてお伝えします。

大潟村米粉の皮の肉餃子を購入原材料カロリーアレルギー物質や食べてみた感想

アレルギーやグルテンフリーにより小麦を避けている場合、家庭での食事時にそれぞれ一から手作りの食事を用意するのが大変な時ってありますよね。 餃子は惣菜や冷凍食品でも見かける人気のおかずですが、皮が小麦なので食べられない…と思うあなたへ。皮が米粉のみで作られていて小麦成分が使われていない餃子なら、家族みんなで同じおかずや一人ご飯に手軽に取り入れられますよ。

グルテンフリー日清シスコ1日分の鉄分玄米フレークとCOOP玄米フレークを食べ比べた感想

ビタミンB群やカルシウムやミネラルを含み、食物繊維を豊富に含んでいたり、低GIという所から、健康意識の高い方に人気のある玄米。 玄米を炊くのが大変な時に手軽に食べやすいのがフレーク。 グルテンフリーのものを探していた時に見つけた、日清シスコ1日分の鉄分玄米フレーク。 小麦が入っていないのでグルテンフリーを取り入れてる方や小麦アレルギーの方にもよいですよ。 原材料とカロリーと糖質や、同じ日清シスコ製造のco-op玄米フレークと食べ比べた感想をお伝えします。

グルテン不耐症の症状やチェック方法グルテンフリーのやり方や代用は?

疲れやすいとか、頭痛や腹痛や吐き気や息切れやうつっぽいとか眠れないとか、何となく具合が悪い。 原因の一つとして「グルテン不耐症」があるかもしれません。 グルテン不耐症の症状やチェック方法やグルテンフリーのやり方、小麦の食品をどのように代用すればよいかについてお伝えします。

グルテンフリーおいしい玄米パン焙煎黒焼きマイセンをOKで購入味の感想

小麦を抜く生活をしつつ、たまににパンが食べたくなったときによさげと思い購入した、国産玄米粉100%のマイセンおいしい玄米パン。 通販もありますが、思いがけなくお買い得に購入できる場所や味の感想についてお伝えします。 きっかけはグルテンフリーダイエットでしたが、小麦粉、卵、乳製品不使用なので、アレルギーのある方や健康意識の高い方にもよいかと思います。

グルテンフリーCOOP玄米フレークの原材料カロリー糖質と食べた感想

グルテンフリーをダイエットや食事療法として取り入れていると、コーンフレークやシリアルが食べたい!と思う時があったり。 ところが、原材料を見ると小麦や麦芽エキスが入っているものが多く、玄米フレークならいいのでは?と思いきや、ケロッグには小麦が入っているのです。 そこで見つけた小麦が入っていないCOOPの玄米フレーク。原材料や食べた感想をお伝えします。